読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18卒情弱大学生が情弱にiを伝える…

18卒情弱大学生の筆頭が、『もっと早く知りたかった』を伝えるブログ

【逆就活】ESの練習にもなるしオススメ!【Offer box】

>>自分から会社に送りつけるだけが就活じゃない!<<


世には逆就活なるものがあるそうです。


これまでの多くの就活では…

  1. 膨大な企業データから自分でエントリー
  2. 企業からのメールでマイページ登録
  3. 募集要項に沿ってESを書く📝
  4. 結果を待つ。


志望する一社、一社にアピールするため、
こういう逐次的で煩雑な情報処理が必要でした。


しかし、逆就活は企業側が自分を探してくれます!

逆就活といえば、このサイト『Offer box』⬇︎
https://app.offerbox.jp/:title Offerbox ホームページ

このサイトでは『企業が、学生を探す』のです。

主な流れ

  1. 志望業界等の基礎情報を入力
  2. ユニーク情報(自己PR、打ち込んだ事、自己PR動画等)を入力
  3. 一定量以上書き込んだ段階で、探してる企業さんからオファーがくる!

ワーオ。なんて楽なシステム。スバラッ!
これこそ逆就活の醍醐味的なサイトです。

Offer boxの良いところ!

ラク以外にメリットはあるのでしょうか?

1. エントリシートの練習になる!

事前に書いておく項目は、一般的なESの項目と同じです。

そのため、
『申し込みたいインターンがナイッ!自己分析だけはやる気がおきナイッ!』

って方は、このサイトを口実に自己分析を始めるのも良いかも!

2. 企業からの閲覧数が分かる!

この機能、楽しいですね。

自分のページをどれぐらいの企業が閲覧したか、詳しく見たかを

数字や折れ線グラフで教えてくれるのです!


なので、ちょっとずつ自己PRを変えたりして閲覧数が上がるのが楽しい!

しかも、どんな文章が人を惹きつけるかわかるのです!
イイね!


しかも、記入量に応じて企業ページの上の方に表示してくれる!


やる気でますよ、こりゃ。

『あなたの記入率〇〇%』

これが上がるのが、楽しいいい

そういう点でも、自己分析する気が起きない人にオススメ!

3. 適性診断、他己分析機能アリ!

自己分析の初期において、

長いアンケートに答えて、自分の性格の特徴を洗い出すのは有効です。

Offer boxは細かい結果を教えてくれる適性診断機能があります。


さらに!

友達に協力をお願いすれば、

自己分析と他己分析の結果の差を見れる!


スゴイネ!

総括すると!

逆就活とは?
➡︎企業から逆に探してくれる就活パターン!

逆就活代表のOffer box は!

  1. 自己分析を早めにやれる!
  2. 企業に見られてるからやる気になる!
  3. 適性診断に長けてる!

Offer box URL⬇︎
https://app.offerbox.jp/


ふへー。
面白いモノもあったもんだ。


スマホでもできるので、わたしもポチポチやって行こう思います。

んじゃ!